トップ > プラン別に選ぶ脱毛サロン > 部分脱毛 > 部分脱毛で大阪のサロンを選ぶポイント

部分脱毛で大阪のサロンを選ぶポイント

ここでは部分脱毛で大阪の脱毛サロンを選ぶ際にどんなポイントを抑えれば失敗しないのかを紹介していきます。 抑えておきたいポイントは以下の3つです。
・脱毛したい部位
・脱毛時の痛み
・完了までの期間
これらについて詳しく解説していきます。

脱毛したい部位

まずは自分がどの部分をお手入れしたいのかをはっきりさせることが大切です。 部分脱毛にはお手入れしたい部位によって様々なプランがあります。 例えば、ワキ、ヒジ下、ヒザ下といった単発の部位があります。 それから複数部位を組み合わせた部分脱毛セットもあります。 VIOのセット、顔脱毛のセット、腕脱毛のセット、脚脱毛のセットなどがあります。 それから全身から好きな部位を複数選んで処理できるプランがあります。 部分脱毛のプランは大きく分けるとこの3つになります。

ここで1つ注意したいことがあります。 それは、脱毛したい部位が多くなると部分脱毛を組み合わせるよりも全身脱毛が安いサロンを選ぶ方がお得になることです。 もしお手入れしたい箇所が多くなりそうなら、全身脱毛が安いサロンも候補に入れると良いです。

脱毛時の痛み

部分脱毛でお手入れしたい箇所によっては非常に痛みに敏感な部位も含まれるでしょう。 例えばVIOや顔は痛みを感じやすい部分です。 それからワキも神経が集中するので痛みを感じやすい部分の1つです。 これらの部位を処理するなら、痛くない脱毛方法を採用しているサロンがおすすめです。

完了までの期間

脱毛サロンでの光脱毛や脱毛クリニックでのレーザー脱毛は1度や2度の処理では完了しません。 ツルツルの肌にするには最低でも5~6回程度、普通なら10~12回は繰り返して施術を受けることになります。 6回の施術を受けるとすると、2ヶ月に1回の処理なら1年かかりますし、12回なら2年かかります。

脱毛効果の低いサロンで脱毛すると、より多くの回数が必要になるでしょう。 例えば、効果の高い脱毛を行っているサロンなら10回で終了するのに、効果が低いサロンだと20回以上必要になることもあります。 ですから、短期間で終わらせるには効果の高い脱毛を行っているサロンを選ぶことも重要です。

最近では部分脱毛でも月額制のプランを導入しているサロンが増えています。 月額制だと完了までの期間が長くなるほど月額料金が発生し、トータルの費用が高くなります。 回数制のサロンでも、効果が低ければ追加で回数を増やさなければならなくなり結局は高くなります。 費用を安く抑えるためにも、効果が高く短期間で終わるサロンがおすすめです。

ワキの部分脱毛する場合の例

ワキの部分脱毛で脱毛サロンを選ぶ場合、はじめにワキだけで十分なのか、それともワキ以外の部位も脱毛したいかを決めておくことがポイントになります。

ワキだけお手入れしたいなら、かなりリーズナブルなワキ脱毛コースを用意しているサロンがあるので、そのようなところがおすすめです。 しかし、他の部位も脱毛したい場合には少し注意しなければいけません。 ワキは人気の高い脱毛部位なので、各社が赤字覚悟の低料金プランを用意していることが多いです。 他の部位もワキと同じような料金だと思って追加してしまうと、結果として割高な追加料金を支払うことになり、トータルで見ると高くなってしまう可能性があります。

ワキ以外に脱毛したい部位が複数ある場合は、全身脱毛コースの料金が比較的リーズナブルな脱毛サロンを選ぶことが妥当です。

全身脱毛コースを選ぶ際にも、初回料金の安さだけではなく、
・脱毛効果が高い脱毛方法を提供しているか
・施術回数は少なくないか
などを確認し、納得できるまで脱毛ができるエステサロンを選ぶことがポイントとなります。

ここでは部分脱毛で大阪の脱毛サロンを選ぶ際にどんなポイントを抑えれば失敗しないのかを紹介していきます。 抑えておきたいポイントは以下の3つです。 ・脱毛したい